数秘33: 対極にあるものをフラットに扱う名人である

さて、数秘33について、やっと言語化できることがあります。

この方達は、対極にあると思われていることを、
フラットかつボーダーレスで扱える方だと思うのです。

たとえば、

【見えない世界】と【見える世界】

【男性性】と【女性性】

【感じる】と【考える】

【スピリチュアル】と【リアル】

【精神世界】と【物質世界】

【あの世】と【この世】

【陰】と【陽】

【常識】と【非常識】

などなど、

世の中にある対と思われること。
それが、数秘33の方にとっては、
対になっているわけじゃないんです。

あれもあっていい、これもあっていい。
なんなら、別の概念もあっていい。
世の中、色々あっていい。

いろんな価値観のなかの一つであることを知っている。むしろ対でもない。

つまり、
one of them の世界観

で生きているんです。

これが、数秘33の方が宇宙人と言われる所以でもあるし、
非常に高い共感力の源でもあると思う。

AもBもCもDもあるよね~
どれもあっていいよね~
そんな感覚なんです笑

その共感力の高さから、

どんな価値観でもいいって思うから選ばないだけなのに、
みんなの様に一つに選べない自分はダメだと思ったり。
〔選べないんじゃなくて、ちゃんと自分の意思で選んでないだけかもしれないよ笑〕

時には、何かの世界や価値観に傾倒して苦しくなったり。

そんなこともあったかもしれません。

でも、あなたの本質ではわかってる。

一つに絞る必要もないし、
そこに固執する必要もない。
だって、色々あって当たり前なんだから。

だから、今のあなたを苦しめる価値観や場所、環境があるなら、
それらは一先ず横に置いてて、
他にもあるってことを知ったらいいんだと思う。
〔捨てる必要もないからね~♪ここ大事〕

旅をしたり、
まったく違う価値観や環境に触れてみる。

themを増やしていくこと

そしたら、

あなたの中は、大きく変わると思う。

株や経済の話もするし、
時事ネタも話すし、
スピや引き寄せの話もするし、
性の話もするし、

そんなことを
昨日の夕飯なんだった?的なノリで話せる。

それくらいあなたは、
対局にある世界をフラットに、
ボーダーレスで
楽しく扱える方なんです。

これってまさに
33だからこそ!!

そんな魅力あふれた33、ほんと素敵だなーと思います!

 

PAGE TOP